etopop’s diary

崖っぷちでも楽しんだ者が勝ち!

ニューヨーク女子一人旅のススメ!【1週間の場合】

昨年の夏、1週間のニューヨーク一人旅をしてきました。えとです、こんにちわ!

そして今回は、ニューヨーク一人旅に挑戦しようと思っている女子に使える情報をコンパクトにまとめた記事を書いてみました!(2人旅3人旅にも使える情報です!)

項目は以上の7つ。

 

 

f:id:etopop:20170203175408j:plain

 

オススメガイドブック

ニューヨークを存分に楽しみたい方へ、私がおすすめするガイドブックがこちら!

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

 

少し出版年数が古いですが、情報はほとんど使えるものでした!

オススメの理由!

  • 町歩きルートが詳細に提案されていること。
  • お土産の紹介量が多いこと。
  • マンハッタンとブルックリンどちらも網羅できる内容。
  • 持ち歩いけるコンパクトサイズ。
  • 専用アプリで、本を持ち歩かなくても中身を読めること。

特に赤字で記している部分は本当に便利!町歩きルートが各エリアごとに詳細に提案されているので、道を調べる手間が大幅ダウン!また提案されているルートは、大通りメインで治安も良い道なので、安心して歩けます。

また本を持ち歩かなくてもアプリで中身が読めるので、ガイドブックをあからさまに開く観光客感を出さなくてもよかったり笑

 

とにかく最新情報、女子旅特化の情報が欲しい人にはこちらがおすすめです!

ことりっぷ 海外版 ニューヨーク (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 ニューヨーク (旅行ガイド)

 

 

 

航空券+ホテルの手配

f:id:etopop:20170203185520j:plain

航空券

成田からのみ、直行便が出ています。※関西からの直行便は2017年1月現在ありません

到着空港はジョン・F・ケネディニューアークの場合が多いです。

ジョン・F・ケネディの方が空港としての規模は大きく有名です。空港内でショッピングをしたいという場合はジョン・F・ケネディを利用すると楽しめます。

JFK - John F. Kennedy International Airport

ニューアークは、規模はそれほど大きくなく、ショッピングなどはあまり期待できませんが、NJトランジットというモノレールで、乗り換え無し30分強でマンハッタンまで移動できるため、時間を有効活用したい人にオススメです。

EWR - Newark Liberty International Airport

 

ホテル

一人旅の場合、ツアー会社のフリープランパッケージを使うと、単身割り増しであまりお得感の無いプランになってしまいます。

せっかくなら、Expediaやbooking.comを活用して気に入ったホテルに泊まるのが吉!

一人旅で拘った方がいいポイントとして、ホテルの立地があります。メインストリートを離れた場所や、駅が遠い場所にあるホテルは安く泊まれるものもありますが、短期の旅行の場合、移動のロスタイム夜間の治安などを考慮すると、少々奮発してでも駅近なホテルや、メインストリートに面したホテルを選んだ方がいいと思います。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】ハワイのホテル予約

 

 

 

オプショナルツアーやミュージカルチケットを申し込もう!

f:id:etopop:20170203175409j:plain

*1

バスで5番街を回るツアーや、自由の女神を見るクルーズ、ミュージカルチケットなど、確実に参加したい、見たいイベントは出国前にチケットを手配しておきましょう。
ミュージカルチケットは、TKKSという現地のチケットショップで入手することもできますが、人気の演目や繁忙期はチケットそのものが手に入らなかったり、手に入っても良い席とは限りません。
日本からでもお得なバウチャーチケット(割引価格のチケット)を入手することは可能なので、必ず見たい!という演目に関しては、事前の手配をおすすめします。

 

私のオススメは、あっとニューヨークというサイト。手配も早く、現地のオフィシャルサイトのキャンペーン価格よりも良い割引率のチケットを入手することができました!

www.at-newyork.com

オプショナルツアーはExpediaが取り扱っています!

旅行記でも紹介した、ZepharExpressのクルージングはExpediaで手配しました。

f:id:etopop:20160922082356j:plain

f:id:etopop:20161007140239j:plain

 

 

現地での移動

オススメは地下鉄!MetroCardというカードを地下鉄の駅で購入することができるのですが、その際通常のチャージタイプのカードでは、一回の乗車につき3$ですが、1週間の乗り放題カードを購入すれば、30$で何回でも地下鉄に乗り放題です。

 

 

 

 

地下鉄の路線図や時刻表、乗り換え検索ができる現地のアプリがあるので、ダウンロードしておくと便利です。

以下私が6日間お世話になった現地のアプリです!シンプルで見やすいアプリでした。

New York Subway - MTA map and route planner

New York Subway - MTA map and route planner

  • Mapway Limited
  • Navigation
  • Free

play.google.com

 ニューヨークも歴史ある街なので、地下鉄駅もあちこち改修工事などが行われています!工事などによる臨時ダイヤや、休日は特急の停車駅が異なったりする場合があるので、構内放送や改札前の掲示物はきちんと見聞きしておきましょう。

地下鉄車内の治安は、郊外に出なければ問題ありません。居眠りなどはしないよう、最低限の注意と、深夜帯・早朝などの人の少ない時間を避けていれば問題なく利用できると思います。

 

お土産をたくさん買ったなど、荷物が多い時は、タクシーやUberを利用すると良いですが、軽装での移動は地下鉄がリーズナブルかつスムーズです。

 

おすすめ持ち物

クレジットカードと小額紙幣

クレジットカードは必須です!お店によってはカードオンリーの場合もあります。

カードがあれば何とかなる!くらいの勢いでニューヨークではカード決済が当たり前。VISA,MASTERのどちらかがあれば大丈夫。JCBは加盟店が少ないので注意です。

1週間なら、現金はうまくやりくりすれば200$あれば十分だと思います。

チップ用の小額紙幣は多めに持っていると安心です。

虫除けスプレー

夏のセントラルパークなどに行こうと思っている人は必ず持って行きましょう!

ニューヨークの市内は殺虫剤が撒かれていることもあり蚊はほとんどいませんが、セントラルパークやハイラインなど自然の多いところにはやはり蚊がいます。

 

ーーーー

ポケットWi-Fiはもしかしたら不要かも。私はSNSを頻繁に利用するので借りて行きましたが、公共のフリーWi-Fiが発達しているので無くてもそこまで困ることは無いと思います。もし借りるとしたら、グローバルWi-Fiが質・値段ともにおすすめです!

 

 その他おすすめ情報

www.newyork.jp
ニューヨークシティパス

複数の観光地を回るならニューヨークシティパスの購入も視野に入れましょう!

ニューヨークの主要観光地のチケットがまとめられたパスで、それぞれ単体で申し込むよりもお安くなります。

mikissh.com

目的の観光地がこのパスの中のほとんどを占めている場合は購入したほうがお得です。

私は今回、目的地があまり被らなかったので購入はしませんでしたが、このパスを元にルートを決める旅行もアリだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 以上、ニューヨーク一人旅に必要な情報をまとめてみました!

最低限この情報を抑えていれば、一人旅に限らず、女子旅・家族旅でもスムーズに旅の組み立てができると思います!

ニューヨーク旅行、ぜひ楽しんで下さい🗽✨

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際の旅行記はこちら!

etopop.hatenablog.com

etopop.hatenablog.com

 

 

*1:私が見にいったBLUE MAN。事前にチケットを手配したことでかなり良い席で見れました。