読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etopop’s diary

崖っぷちでも楽しんだ者が勝ち!

【賃貸リフォーム】床リノベーションで快適生活:現状復帰も簡単!

ライフスタイル インテリア

最近、一人暮らしを始めたえとです。

引っ越して私が最初にしたことは、賃貸リノベーション!部屋の床を変えることでした。

 

 

賃貸の床のデメリット

 

みなさんは賃貸物件の床ってどうしてますか?フローリング、畳、カーペット、色々ありますが、賃貸物件の基本は現状復帰

賃貸の床そのままだと

  • キャニスター付きの椅子を使いたいけど床を傷付けそうで気を使う
  • 重い家具を置いたら跡が残りそうで心配
  • フローリングが冷たくて冬場が辛い
  • 畳やカーペットの毛羽立ちやささくれが気になる

など色々デメリットがあるし、、、

インテリアが好きなので、

  • 前の住人が残した傷が気になる
  • そもそもフローリングの色が好みじゃない
  • 平凡な賃貸から部屋の印象を変えたい!!
  • 床の質感を変えたい!

みたいな気持ちもあったりしてどうしようか考えた結果、

 賃貸の床の上に置くだけの、床材タイルを購入しました!

 

置くだけ!床材タイルで賃貸床リノベ

 f:id:etopop:20170209235454j:image

最近はこんなアイテムがあるんです!

ジョイントマットのようにつなぐ手間や、つなぎ目の不格好さも解消される優れもの。もちろん撥水仕様

凹凸が少なければ、カーペットや畳の上にも設置できるそうです。

f:id:etopop:20170203231456j:image

裏面の滑り止め。床にぴたりと張り付きます。

 

 

デザインもカラバリもたくさん木材風のものから、大理石風、タイル風、種類が様々。メーカーによってはサンプルも取り寄せられます。


 


 


 

 

まずはサンプルを請求 

私は今回「かべがみ道場」というお店でサンプルを取り寄せ。ビンテージ風のシリーズです。この3色で迷って一番下のカラーに決めました。 f:id:etopop:20170203230345j:image

ジョイントマットの柔らかさが苦手な私ですが、このタイルは土足にも耐えられる強度というだけあって、きちんとフローリング同等の硬さがあるのも決めてになりさっそく注文。 

 

さっそく施工! 

注文から3日程度で家にタイルが届き… 設置はショップの参考ムービーを参考に。どんどん並べていきます。必要なのはカッターだけ!

f:id:etopop:20170203230541j:image切れ味のいい大き目のカッターを用意することがオススメ!f:id:etopop:20170203230452j:image定規は写真のように余っているタイルを利用して代用。もしちゃんと定規も揃えたい方は、プラスチックのものではなく、ステンレス製のカナ定規をオススメします。

 

f:id:etopop:20170203233544j:image

 

★切るコツ

切るコツは、深めの切れ目を入れ、力を込めて一気にパキッと折ること。上手く折れないときは、板を立てて、上から切れ目に対して垂直に刃を入れると綺麗に切れます。

 

f:id:etopop:20170203231845j:image 断面図。上のタイル層とクッション層、滑り止めの3層構造です。

 

f:id:etopop:20170203233348j:imagef:id:etopop:20170203233402j:image このように細かい凹凸に合わせてカットすることも簡単にできます! 

 

 そして完成! 

途中休憩も挟みながら、作業すること2時間半で完成!

物をかたつけた写真がない笑

f:id:etopop:20170203232122j:image

ビフォーアフター

最初のフローリングと比べたらガラッと印象が変わりますよね!f:id:etopop:20170203233142j:imagef:id:etopop:20170203232122j:image

 

床材を敷いたことによるメリット。

  • キャニスター付きの椅子も気兼ねなく使える
  • 足音も僅かながら吸音される
  • フローリングほど冷え込まない
  • 部屋の印象が明るく!
  • 重い家具も心置き無く置ける

 などなど、いいことづくめなので大満足です! 

予算は6畳間で約3万〜4万程度

少し高いと思われるかもしれませんが、退去時の床張り替えのリスクを心配して、日々の生活で床に気を使い続けることを思えば有意義な投資だと納得してます。

引越しをしても、接着しないタイルなので、剥がして再利用もできます。 

 

ぜひ皆さんも床をリノベーションして快適な賃貸生活しましょう(ノシ゚ω゚)ノシ  

 

まとめ 

今回使った床材:【 送料無料 】 フロアタイル 置くだけ フロアータイル 接着剤不要 ! ...

かかった費用:31600円

使った道具:床材&カッター 

施工所要時間(6畳間/1人作業/休憩込み):約2時間半  

ニューヨーク女子一人旅のススメ!【1週間の場合】

ひとり旅 女子旅 海外旅行

昨年の夏、1週間のニューヨーク一人旅をしてきました。えとです、こんにちわ!

そして今回は、ニューヨーク一人旅に挑戦しようと思っている女子に使える情報をコンパクトにまとめた記事を書いてみました!(2人旅3人旅にも使える情報です!)

項目は以上の7つ。

 

 

f:id:etopop:20170203175408j:plain

 

オススメガイドブック

ニューヨークを存分に楽しみたい方へ、私がおすすめするガイドブックがこちら!

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

 

少し出版年数が古いですが、情報はほとんど使えるものでした!

オススメの理由!

  • 町歩きルートが詳細に提案されていること。
  • お土産の紹介量が多いこと。
  • マンハッタンとブルックリンどちらも網羅できる内容。
  • 持ち歩いけるコンパクトサイズ。
  • 専用アプリで、本を持ち歩かなくても中身を読めること。

特に赤字で記している部分は本当に便利!町歩きルートが各エリアごとに詳細に提案されているので、道を調べる手間が大幅ダウン!また提案されているルートは、大通りメインで治安も良い道なので、安心して歩けます。

また本を持ち歩かなくてもアプリで中身が読めるので、ガイドブックをあからさまに開く観光客感を出さなくてもよかったり笑

 

とにかく最新情報、女子旅特化の情報が欲しい人にはこちらがおすすめです!

ことりっぷ 海外版 ニューヨーク (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 ニューヨーク (旅行ガイド)

 

 

 

航空券+ホテルの手配

f:id:etopop:20170203185520j:plain

航空券

成田からのみ、直行便が出ています。※関西からの直行便は2017年1月現在ありません

到着空港はジョン・F・ケネディニューアークの場合が多いです。

ジョン・F・ケネディの方が空港としての規模は大きく有名です。空港内でショッピングをしたいという場合はジョン・F・ケネディを利用すると楽しめます。

JFK - John F. Kennedy International Airport

ニューアークは、規模はそれほど大きくなく、ショッピングなどはあまり期待できませんが、NJトランジットというモノレールで、乗り換え無し30分強でマンハッタンまで移動できるため、時間を有効活用したい人にオススメです。

EWR - Newark Liberty International Airport

 

ホテル

一人旅の場合、ツアー会社のフリープランパッケージを使うと、単身割り増しであまりお得感の無いプランになってしまいます。

せっかくなら、Expediaやbooking.comを活用して気に入ったホテルに泊まるのが吉!

一人旅で拘った方がいいポイントとして、ホテルの立地があります。メインストリートを離れた場所や、駅が遠い場所にあるホテルは安く泊まれるものもありますが、短期の旅行の場合、移動のロスタイム夜間の治安などを考慮すると、少々奮発してでも駅近なホテルや、メインストリートに面したホテルを選んだ方がいいと思います。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】ハワイのホテル予約

 

 

 

オプショナルツアーやミュージカルチケットを申し込もう!

f:id:etopop:20170203175409j:plain

*1

バスで5番街を回るツアーや、自由の女神を見るクルーズ、ミュージカルチケットなど、確実に参加したい、見たいイベントは出国前にチケットを手配しておきましょう。
ミュージカルチケットは、TKKSという現地のチケットショップで入手することもできますが、人気の演目や繁忙期はチケットそのものが手に入らなかったり、手に入っても良い席とは限りません。
日本からでもお得なバウチャーチケット(割引価格のチケット)を入手することは可能なので、必ず見たい!という演目に関しては、事前の手配をおすすめします。

 

私のオススメは、あっとニューヨークというサイト。手配も早く、現地のオフィシャルサイトのキャンペーン価格よりも良い割引率のチケットを入手することができました!

www.at-newyork.com

オプショナルツアーはExpediaが取り扱っています!

旅行記でも紹介した、ZepharExpressのクルージングはExpediaで手配しました。

f:id:etopop:20160922082356j:plain

f:id:etopop:20161007140239j:plain

 

 

現地での移動

オススメは地下鉄!MetroCardというカードを地下鉄の駅で購入することができるのですが、その際通常のチャージタイプのカードでは、一回の乗車につき3$ですが、1週間の乗り放題カードを購入すれば、30$で何回でも地下鉄に乗り放題です。

 

 

 

 

地下鉄の路線図や時刻表、乗り換え検索ができる現地のアプリがあるので、ダウンロードしておくと便利です。

以下私が6日間お世話になった現地のアプリです!シンプルで見やすいアプリでした。

New York Subway - MTA map and route planner

New York Subway - MTA map and route planner

  • Mapway Limited
  • Navigation
  • Free

play.google.com

 ニューヨークも歴史ある街なので、地下鉄駅もあちこち改修工事などが行われています!工事などによる臨時ダイヤや、休日は特急の停車駅が異なったりする場合があるので、構内放送や改札前の掲示物はきちんと見聞きしておきましょう。

地下鉄車内の治安は、郊外に出なければ問題ありません。居眠りなどはしないよう、最低限の注意と、深夜帯・早朝などの人の少ない時間を避けていれば問題なく利用できると思います。

 

お土産をたくさん買ったなど、荷物が多い時は、タクシーやUberを利用すると良いですが、軽装での移動は地下鉄がリーズナブルかつスムーズです。

 

おすすめ持ち物

クレジットカードと小額紙幣

クレジットカードは必須です!お店によってはカードオンリーの場合もあります。

カードがあれば何とかなる!くらいの勢いでニューヨークではカード決済が当たり前。VISA,MASTERのどちらかがあれば大丈夫。JCBは加盟店が少ないので注意です。

1週間なら、現金はうまくやりくりすれば200$あれば十分だと思います。

チップ用の小額紙幣は多めに持っていると安心です。

虫除けスプレー

夏のセントラルパークなどに行こうと思っている人は必ず持って行きましょう!

ニューヨークの市内は殺虫剤が撒かれていることもあり蚊はほとんどいませんが、セントラルパークやハイラインなど自然の多いところにはやはり蚊がいます。

 

ーーーー

ポケットWi-Fiはもしかしたら不要かも。私はSNSを頻繁に利用するので借りて行きましたが、公共のフリーWi-Fiが発達しているので無くてもそこまで困ることは無いと思います。もし借りるとしたら、グローバルWi-Fiが質・値段ともにおすすめです!

 

 その他おすすめ情報

www.newyork.jp
ニューヨークシティパス

複数の観光地を回るならニューヨークシティパスの購入も視野に入れましょう!

ニューヨークの主要観光地のチケットがまとめられたパスで、それぞれ単体で申し込むよりもお安くなります。

mikissh.com

目的の観光地がこのパスの中のほとんどを占めている場合は購入したほうがお得です。

私は今回、目的地があまり被らなかったので購入はしませんでしたが、このパスを元にルートを決める旅行もアリだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 以上、ニューヨーク一人旅に必要な情報をまとめてみました!

最低限この情報を抑えていれば、一人旅に限らず、女子旅・家族旅でもスムーズに旅の組み立てができると思います!

ニューヨーク旅行、ぜひ楽しんで下さい🗽✨

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際の旅行記はこちら!

etopop.hatenablog.com

etopop.hatenablog.com

 

 

*1:私が見にいったBLUE MAN。事前にチケットを手配したことでかなり良い席で見れました。

ニューヨーク旅行記/一人旅【2日目】:ZephrExpressで見る自由の女神

ひとり旅 女子旅 海外旅行

2日目(2016年9月8日)

 

ニューヨーク女子ひとり旅、旅行記2日目です。1日目はこちら!

etopop.hatenablog.com

この日のビッグイベントは、自由の女神を見るクルーズツアー!朝しっかり早起きして、昨日の夜パン屋で買ったパイで朝ごはん。時差ボケもなくさっぱりした気持ちで1日を始められそうです。

 

9:00  ZephyExpressに乗るため16pierに!

 

f:id:etopop:20161007140239j:plain

f:id:etopop:20160922082356j:plain

 ニューヨークと言えば、自由の女神!エリス島に上陸して自由の女神を見たい、登りたい人もいるかもしれませんが、今回私は船上から自由の女神を見ることにしました!

そこで選んだのがZephyrという会社のStatue of Liberty Expressというクルーズ!

所要時間1時間のツアーです。今回も事前にExpediaでバウチャーチケットを入手。定価の30$より6$安く、24$で入手することができました。この辺りの値段はかなり変動するので、一度検索してみて下さい。(💡アメリカのディスカウントストアで購入できるバウチャーもありますが、税金が加算されそれ程割安にならないこともあるので要注意。)

www.nywatertaxi.com

かしこい旅、エクスペディア

 

ちなみに船は3階建なのですが、オススメはやっぱり屋上席!お天気にもよりますが、風が心地よく、自由の女神をいち早く見る事ができるので、ぜひ早めに並んで屋上席に行って下さい😃

ーーーーーーーー

 

さて、さっそく出航。陽気なガイドのおじさんが、歴史などを説明してくれます!そしてBGMで流れるポップな洋楽。この日は天気も良くウキウキしました。

f:id:etopop:20161007140241j:plain

船上から見るダンボ。

f:id:etopop:20160922082358j:plain

ワンワールドトレードセンターをはじめ、ロウアーマンハッタンの景色が見えます。

f:id:etopop:20161007140242j:plain

もちろんエリス島も!immigrationのためのビルもばっちり見る事ができますよ!

f:id:etopop:20160922082359j:plain

そしてついに自由の女神が・・・!

f:id:etopop:20160922082400j:plain

ばっちりベストアングルで見る事ができます。左右どちらの席に座っても見れるよう、同じ位置で1周してくれるので席の左右に関わらずベストアングルで見る事ができますよ!

 

ーーーーー

 

11:00 ロウアーマンハッタンを散歩

クルーズを満喫したあとは、ウォール街をはじめとするロウアーマンハッタンを散歩しました。Pier16の最寄りの地下鉄駅はFulton St.。一度ここまで歩いて戻ってから、町歩きをスタートしました。

歩いて歩いて、ワールドトレードセンター跡地へ。

f:id:etopop:20161007140244j:plain

9/11が近いこともあり、献花があったりもしました。

f:id:etopop:20161007140243j:plain

ワールドトレードセンター駅。

f:id:etopop:20161007140245j:plain

中から見るとまた不思議な空間。

そしてまた歩いて南へーーー。

この辺りから、かなりビジネスマンの姿が多くなってきます。時間帯もお昼になり、皆さん昼食かな?颯爽と歩くエリートビジネスマンたちを眺めながらお散歩は続きます。

f:id:etopop:20160922082402j:plain

フェデラルホール。ジョージワシントンの像が立派です。

f:id:etopop:20160922082403j:plain

ニューヨーク証券取引所。アメリカ国旗のサイズもハンパじゃないです。

f:id:etopop:20160922082404j:plain

f:id:etopop:20161007140246j:plain

Stone St. ここはぜひ見て欲しい!ウォール街で働く人たちがランチをするため、様々な飲食店が立ち並び、通り一面に広がるテラス席で昼食をとるビジネスマンの姿を見る事ができます。その活気・熱量は一見の価値ありです。

さすがにビジネスマンで賑わうテラスで食事をする勇気がなく、StoneSt.を一筋離れたところにある、Luke's Lobsterでランチをとったのですが、こちらもビジネスマンがたくさん。テイクアウトの人も多く行列でした。

 

ウォール街、歩くだけでもアメリカで働く人々の熱量を垣間見る事ができた気がします。このあとはBatteryParkを歩き、一度地下鉄でホテルに戻りました。

 

16:00 グランドセントラルステーション

 だいぶ歩き疲れてはいましたが、まだ日も高いのでグランドセントラルステーションを目指しました。映画やドラマで見た景色が目の前にある!!この感動はやっぱり図りしれませんね。

f:id:etopop:20160922082406j:plain

f:id:etopop:20160922082407j:plain

 

18:00 タイムズスクエア

ランドセントラルステーションとタイムズスクエアをつなぐシャトル(地下鉄)に乗って移動。少し日の落ちてきたタイムズスクエアは、見渡す限りの人、ネオン。ミュージカルの有名タイトルの看板もあります。ロウアーマンハッタンはビジネスの街でしたが、タイムズスクエアは打って変わってエンターテイメントの街。マンハッタン島に凝縮されたパワーを強く感じる1日でした。

f:id:etopop:20160922082409j:plain

f:id:etopop:20160922082410j:plain

ハーシーズではチョコレートの試食もさせてくれました。

 

----------------------------

 

帰路、道中のデリでサラダとホットドッグを買って、ホテルに戻りました。この日はとにかく足がくたくたでした。

それでは3日目のレポートに続きます!

 

 

ニューヨーク旅行記/一人旅【1日目】:エンパイアステートビルディングから始まる旅

海外旅行 女子旅 ひとり旅

 

2016年9月7日〜13日、ニューヨークに5泊7日、1週間弱の女子ひとり旅に行ってきました!

今年6月にふと思い立ってニューヨーク行きのチケットを買ってから早3ヶ月。
2年ぶりの海外旅行、9年ぶりの英語圏!ということでワクワクしていました。

etopop.hatenablog.com

旅行記という程のものでもないんですが、思い出の断片と、これからニューヨークひとり旅を考えている方におすすめしたいことなど、つらつらと書いていこうと思います。

 

□1日目(2016年9月7日)

出国から入国

成田国際空港から、ニューアーク空港まで約13時間のフライト。
ユナイテッド航空を利用しました。日本時間17:00に離陸して、現地時間の16:00頃に到着するフライトでした。ユナイテッド航空機内食が想像より美味しくてよかったです。

f:id:etopop:20160922082328j:plain

注意点:アメリカへの入国はESTAの事前申請(もしくはビザ)が必須。私は最後のアメリカ入国が9年前でESTA制度がなかった頃だったので、前日まで知らずにヒヤヒヤしました。

esta.cbp.dhs.gov

このESTAがあるおかげなのか、入国審査では滞在地や滞在目的を聞かれることすらなく、指紋採取とパスポートチェックのみですんなり入国できました。

 

17:00  地下鉄に乗ってホテルへ!

ニューアーク空港から、空港内のモノレール、そしてNJトランジットという列車を使ってホテルへ。移動時間約45分。PENN Station(ペンステーション)という大型の駅すぐ近くのWyndham Newyorkerというホテルを利用しました。このホテルは世界チェーンのWyndhamグループのホテルということもあり、マイレージプラス(United航空)のマイルが貯まります。お得感ありますね!そしてシングルルームが無かったので、クイーンルームを一人で使う贅沢をしました笑

一泊約250$前後からで、安くは無いけど立地などを考えたら妥当かな。facility feeが別途(1日29$)要りますが、それでも同じ好条件のホテルの中ではかなりお得、と思います。高速wifi,ホテルからの電話使用料無料っていうのがgood!(facility feeで先払いしてるだけだけど)

f:id:etopop:20160922091021j:plainf:id:etopop:20160922082353j:plain

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

ExpediaのAir プラス割で予約したので、ポイントなどもついてかなりお得に泊まってます😌

 

20:00 ホテル周辺を散策

f:id:etopop:20160922082354j:plain

荷ほどきをして、足を休めてからホテル周辺を散策。ホテルから徒歩2分、マディソンスクエアガーデンにもふらりと。PENNstation直結のコンサート施設です。地下階(地下道)には飲食店や雑貨屋さんなど様々な施設が入っていてそちらも楽しい。

21:00 1日目のビッグイベント、エンパイアステートビルディング!

f:id:etopop:20160922082355j:plain

ホテルから歩いて10分程で辿り着く、エンパイアステートビルディングの夜景を見てきました!
展望台へ上るには32$のチケットが必要。マンハッタンの美しい景色をぐるりと見渡すことができます。空に向かって伸びる光は、ワールドトレードセンターがあった場所だそう。1日目から天気も良く、月の見えるマンハッタンの夜景を楽しむことができて最高でした。幸先の良さを感じながら1日目は終了。晩御飯と翌朝の朝食を、通りすがりのお洒落パン屋さんで購入したのですが写真を忘れた・・・。

にしてもニューヨーク一人旅、1日目から歴史と最先端なものの入り混じるニューヨークの景色に圧倒されました。

 

💡ニューヨークの主要観光施設は大抵手荷物チェックがあるので、買い物袋など大きな荷物を持ったまま移動するのはお勧めできません。(施設によっては大きな荷物はクローク料金だったり検査料を取られたりもするそう。)そういう面でも宿泊施設の立地は結構譲れないポイントだなーと思います。

 

というわけでレポートは2日目に続きます!

 

唐突に海外旅行に行きたくなった

ライフスタイル

 

というわけで、この間深夜に唐突に海外旅行に行きたくなって、9月7日~12日(5泊)のスケジュールでNYに行くチケットを買った。航空券と宿泊セットで22万。
一人旅だと部屋代金を割り勘できない分ちょっと割高感はあるけど、ホテルの立地や部屋の広さを考えると納得の価格。

 

肝心の予約内容。

伊丹→羽田、成田→NY(ニューアーク)の往復航空券を取得。
成田発が17:00発とかで午前中の時間を持て余しそうだったから、京都からだと本当は直接成田まで新幹線とJRで行った方が早いけど伊丹から羽田に行ってみることにした。国内線飛行機に乗ったことがないので、結構ワクワクしてる。

 

ホテルはペンステーション近くのWyndhum New Yorkerを予約してみた。
このホテル、注意点はリゾート料金が一泊29$現地徴収されるから、実際には+2万円くらい必要。ただニューアーク空港から地下鉄一本で到着できるし、エンパイアステートビルディングやタイムズスクエアに歩いて行ける距離なので、到着初日(16:00頃に着く)も無駄なく観光に使えそうだったから問題なし。

 

海外での宿泊予約はbooking.comかExpediaを使うんだけど、今回はExpediaを選択。
今回は航空券とセットで予約してしまいたかったのと、Expediaの方が検索機能が好みだったこと。あとは最安値保障だから、もし他サイトの方が安くても、期限内に申請をすれば差額を返金してもらえるらしい。Tポイント連携終了してたのはちょっと惜しい。


かしこい旅、エクスペディア

予約した翌日、いつもの本屋さんでガイドブックも買った。

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

トラベルデイズ ニューヨーク (旅行ガイド)

 

 

完全に物見遊山だし現地に友達もいないからどんな旅になるか分からないけど、勢いで楽しみな予定作ったら、燃え尽き症候群気味だったここ最近の毎日にちょっとハリが戻ってきた。9月が早くも楽しみ。

 

2016年4月5月の良かった買い物リスト

ショッピング

4-5月に購入したもので、人にもオススメできる商品まとめです。

 

 Audio Technica / ATH-CKM300RD

イヤフォンは色々試してやっぱりオーディオテクニカに落ち着きました。
低音域の安定感が落ち着きます。こちらはもう生産終了の旧型モデルなので大抵の場合定価より安く販売されていますが、同じ定価3500円程度の価格帯の最新シリーズだと、ATH-CKR3あたりになります。もう少し奮発できる人は、ATH-CKR5にすると、再現される周波数帯と音圧がより広がります。今回はサブイヤフォンとして買ったのでちょっとケチってしまいました・・・

 

 

 JBL / Pebbles

 最近、ガジェット通の友人たちに勧められることも多いJBLのスピーカー。
デスクトップアクティブスピーカーです。5600円程度とお手頃価格の割に、臨場感があって満足。低音もそこそこくっきり出てる印象です!音圧もキツ過ぎなくてgood!

 

 

Amazonベーシック ライトニングUSB充電ケーブル

もうライトニングケーブルはこれしか買わない・・・くらいに好きなライトニングケーブル。色々試しましたが、1000円前後のものだと一番長持ちする気がしています。Amazonが送料無料じゃなくなる、ということで駆け込み購入しました。

 

 

IODATA / WN-G300EXP

etopop.hatenablog.com

以前のentryでもレビューを書いた無線LAN中継機。今のところ電波強度や通信速度ともに大満足の商品です。家の中にWi-Fi電波が届きづらい人がいたらぜひおススメしたいです。

 

ーーー

 

ちょっと奮発して良いもの買うとやっぱり満足感が違うから、節約するところは節約して、良いものを買える生活をしよう~と思う日々です。

 

 

 

Wi-Fiが届かない自室のために、無線LAN中継機【IODATA / WN-G300EXP】を導入しました!

ガジェット

f:id:etopop:20160514192631j:image

 無線LAN中継機は、名前のままWi-Fiを中継して届く範囲を拡大してくれるお役立ちガジェット。

実家暮らしの私も、電話線の都合上自分の部屋にルーターを設置することができず、リビング設置のルーターの電波を、廊下で拾って中継電波を飛ばし自室でインターネットをしています。

5年ほど使用していたplanexのMZK-EX300Nが故障したので、今回新しくIODATAのWN-G300EXPを購入しました!

 

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N

 

 

今回WN-G300EXPを選んだポイント

  • サイズが小さく設置場所に困らない(およそ4cm*4cm*3cmのキューブ型)
  • コンセント直刺し可能
  • SSIDを簡単に変更できる(親機電波との識別が簡単になる)
  • WPS対応機器ならボタンひとつで設定可能

以上4点です。とくにSSIDは以前使用していたMZK-EX300Nの場合、変更ができず不便だったので、変更可能は嬉しいですね!

あとサイズもかなり小さく、コンセント直刺しできるので設置場所選びが楽だなーというのもいいです。ちなみにお値段も定価4752円ですが、今回Amazonの値引きで3000円程度に収まりました!

 

使用感レビュー

 

今回は、廊下の電気スイッチの下半分をコンセントプラグに改造して、そこに刺すことにしました。

 f:id:etopop:20160514192742j:image

というわけで設置完了!

サイズ感は、理想通りのコンパクトサイズで大満足。

WN-G300EXP、LEDの色で電波の強弱が一目で分かるのもいいですね!
青だと安定、赤だと不安定な状態なので、設置のベストスポット探しも楽でした。
ただ電波の強弱を教えてくれるこのLEDが結構明るい。

 

f:id:etopop:20160514192916j:plain

真っ暗な廊下でもこんなに光る・・・ので、枕元などへの設置はあんまりオススメできないですが、足元などにある分には気にならないかな?と思います。
 

設定はWPS対応製品だったのでボタンひとつであっという間。

SSIDの変更は設定用アプリMagicalFinderを使用。
PCからもスマホからも利用できるアプリなので、SSIDの変更・管理も楽になりそう!今回はサクッとPCから変更しちゃったのですが、iOSからもそのうち試してみます。

 

ちなみにデータの通信速度はこんな感じ。(MacbookPro / OSX El capitan // 光回線利用)

親機のあるリビングでの速度

f:id:etopop:20160514192035p:plain

自室でWn-G300EXPを経由した中継電波を拾った場合

f:id:etopop:20160514192043p:plain

上りの差が結構出るなぁという印象ですが、下りに関してはまずまずの値が出ています。動画視聴などにも問題無し!という訳で満足な結果が得られました。

 

 

今月の満足買い物リスト入りです!